Projects

Research Collaboration

Researcher’s File #1 村木里志xインドネシア セベラスマレット大学

Researcher’s Fileでは、九州大学大学院芸術工学研究院で取り組む国際連携プロジェクトの研究を紹介していきます。

第一回目は、本学芸術工学研究院の村木里志教授がインドネシアのセベラスマレット大学のCucuk Nur Rosyidi教授とLulu Purwaningrum准教授と行なっている研究連携「小学生用家具の人間工学的デザイン」について紹介します。セベラスマレット大学は1976年にインドネシアのジャワ州に設立された公立大学で、4万人を超える学生が在籍しています。インドネシア教育文化省の最新評価によると、セベラスマレット大学はインドネシアの高等教育機関クラスター1に認定されています。

 

共同研究の成果概要
インドネシアの小学校の教室用の机と椅子は重く、低学年の子どもは自身で机、椅子を運ぶことが困難です。そのため、教室内のレイアウトを変更できず、効果的な教育が行えないという問題を抱えています(例えば机を向かい合わせることができないため、グループ活動ができません)。また、インドネシアを含む多くの国は様々な国の事情から、日本で用いられている軽量の机・椅子の導入が困難です。この国際共同研究では、児童に適した机・椅子の条件を整理し、その条件を満たすデザインを提案することを目的しています。

これまでに日本人とインドネシア人の児童を対象に、さまざまなフィールド調査・実験を行い、どの程度の重さまで安全に運べるか、国によって運び方が異なるのかなどを検討しました。さらに、子どもたちが椅子を運ぶ際には、どの部位を持つのかを細かく分析し、運び方のパターンを分類しました。そしてこれらの知見から、インドネシアの標準的な椅子を運びやすくするための改良方法を提案しました。その改良方法の有効性については運搬時間や筋電図等から検証しました。

 

ご紹介した共同研究以外にも、これまで村木教授は、セベラスマレット大学を3度訪問し、国際会議の招待講演、在校生への特別講義、ワークショップを行ってきました。また2019年11月には、Purwaningrum先生が福岡に来られ、福岡市内の養護学校や発育教育センターなどの視察を通して、新しく始めた発達障がいの子どものための家具の共同研究について意見交換しました。

Purwaningrum先生のように、海外からの留学生として芸術工学研究院で学位を取得された後、母国に帰ってからも連携してプロジェクトを行っている例がたくさんあります。芸術工学研究院ではこのように、研究者同士がお互いに刺激し合いながら長い関係を築いていくことを大切にしています。

 

[参考文献]
Purwaningrum L, Loh PY, Muraki S (2017) The Effectiveness of an Elementary School Chair Design to Ensure Ease of Mobility. International Journal of Technology 8(2): 238-249 [Web]

Purwaningrum L, Funatsu K, Rosyidi CN, Muraki S (2017) Considering Children’s Methods of Grasping and Carrying Elementary School Chairs for Easy Carrying, Lifting, and Turning. SAGE Open 7(1): 1-7 [Web]

Rosyidi CN, Hermayanti I, Laksono PW, Purwaningrum L, Susmartini S, Muraki S (2016) Desk and Chair Design of Elementary School using Kansei Engineering and Conjoint Analysis. Journal of Engineering and Applied Sciences 11(11):2514-2519

Rosyidi CN, Susmartini S, Pratama SA, Purwaningrum L, Muraki S (2015) Mismatch analysis of elementary school desk and chair using Monte Carlo simulation, Applied Mechanics and Materials. 815: 323-327, doi:10.4028/www.scientific.net/AMM.815.323

Purwaningrum L, Funatsu K, Xiong J, Rosyidi CN, Muraki S (2015) Effect of furniture weight on carrying, lifting, and turning of chairs and desks among elementary school children. PLoS One. 2015; 10(6): e0128843. doi: 10.1371/journal.pone.0128843[Web]

計測の様子
小学生用家具
2016年セベラスマレット大学訪問の様子

Scrapbook

これまでの活動記録をまとめた画像や動画、
ドキュメントのアーカイブです。
画像を選択してダウンロードいただけます。

View all

Ohashi campus
Ohashi campus
Ohashi campus
Ohashi campus
Ohashi campus
Ohashi campus
Ohashi campus
Design for LGBTs and an Inclusive Society
ハサミムシとプロトエリトロプテランのペーパークラフト
ハサミムシ扇子の作り方
Ohashi campus
Ohashi campus
Ohashi campus
Ohashi campus
Ohashi campus
Ohashi campus

Actual results

1

QSランキング2017-2020(Art & Design分野)アジア地域・日本の大学 4年連続1位

44

共同研究受託数 44件

20

留学生数の割合 20%