ABOUT

ビジョン

  • 教育の国際化推進
  • 科学技術イノベーション人材育成
  • デザイン思考によるイノベーション創出

九州大学大学院 芸術工学研究院は、日本で初めての「デザイン教育研究」の世界的な中核拠点 「九州大学イノベーションデザインネクスト(KID NEXT)」を形成します。

教育の国際化推進

世界トップレベルのデザイン教育機関との連携により「国際的デザイン共同教育プログラム」を実施し、デザイン教育の国際的な質保証とその指針を策定します。

科学技術イノベーション人材育成

これまで培ってきたデザイン思考を活用した教育実践や連携研究の成果を生かし、科学技術イノベーション人材を育成します。その手法として、市民参加型教育、市民発イノベーションデザインなどの新たなデザイン教育方法を確立します。

デザイン思考によるイノベーション創出

デザイン思考を活用し、研究分野を横断する研究シーズを発掘します。そこから生まれたデザイン研究成果を社会へ還元し、事業化・産業化に向けたイノベーションを創出します。

これらのビジョンを、国内外でのネットワークを構築し、 大学と社会を結ぶ領域横断型の教育研究活動として推進します。

KID NEXTのしくみ

KID NEXTは、九州大学大学院 芸術工学研究院の各部門、センター、協力組織が有機的に連携することで機能します。さらに、九州大学の各機関と、世界のデザイン機関や福岡・九州地域の行政機関や企業が連携することにより、デザイン中心イノベーション創出を加速させていきます。
KID NEXTの中心にあるのが「デザイン思考」です。デザイン思考によって、多様な人々が協働して、思考すること、そして創り出すことを可能にします。九州大学大学院 芸術工学研究院は、1968年九州芸術工科大学創設以来、人文・社会科学から科学技術にわたる幅広い知識と論理性、また芸術的感性と倫理性を備え、その上で目的を達成するための様々な智慧を発揮できる設計家、すなわち高次のデザイナーを育成してきました。
このようなデザイン思考のアプローチをエンジンとし、デザインリサーチ、イノベーションデザイン、ソーシャルシステムデザイン、デザインマネジメントを融合・発信していきます。

ENGINE:PLAN/DO/CHECK/ACTION